NBRPについて

 ナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)は、平成14年度に文部科学省の「新世紀重点研究創生プラン(RR2002)」を構成する国の委託事業として開始されました。政府の科学技術・学術審議会の答申を受け、世界最高水準の生物遺伝資源を整備するために、生命科学の研究に必要な遺伝資源などの収集・保存・提供のシステムの確立を目指し、現在平成29年度開始の第4期NBRP(平成29年度~33年度)が進行中です。そのなかで「ニホンザル」は「中核的拠点整備プログラム」の一つとして京都大学霊長類研究所(代表機関)、自然科学研究機構生理学研究所(分担機関)が共同で事業を進めています。